地域コミュニティQ&A

地域コミュニティってなぁに?

地域コミュニティとは、地域をより良くするために活動する住民同士のつながりや集まりです。

高松市の地域コミュニティは?

地域コミュニティ協議会

高松市には、概ね小学校区ごとに、地域コミュニティ協議会という自主的なまちづくり活動をしている住民組織があります。現在、高松市内には44地域あり、高松市すべての地域で組織されています。 みんなが安心・安全に生活でき、活力あふれる住みよいまちとなるよう、様々なアイデアを出し合い、協力し合って地域を盛り上げています。

地域に関わるすべての人がまちづくりの担い手!

地域コミュニティ協議会では、自治会をはじめ、子ども会、婦人会、老人クラブ、交通安全母の会、体育協会、消防団、市民活動団体など、その地域に住む人や団体で構成されています。また、地域に住む人はもちろん、地域に通勤・通学している人も含め、地域に関わるすべての人がまちづくりの担い手となります。

どのような活動をしているの?

ふれあい祭りの開催、防犯パトロール、子どもや高齢者の見守り活動、防災訓練、環境美化活動、コミュニティセンターの管理運営などに取り組んでいます。

豆知識 〜コミュニティという言葉の意味と語源について〜

コミュニティ=地域共同体(社会)」という意味で「地域性」+「共同(社会)性」という意味が組み合わされた言葉です。
ラテン語の「コム(共に、一緒に)」「ニテ(守ること)」の二つの言葉が語源となっています。